2019年7月の投資信託

引き続き7月時点での投資信託の状況を紹介します。

投資信託を始めたきっかけ

投資信託を知ったのは入社1年目だったと記憶しています。会社の仲のいい1歳年上の友人が投資信託を100万円分ほどかい、30万円分ほど値上がりした、というのを聞いたことが興味を持ったきっかけだったと思います。

その後自分で少額買ってみたり、 山崎元さんの「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」を読んでみたりした結果、現在は以下のような形で投資信託を購入しています。

  • 日本株式と外国株式の投資信託をそれぞれ同程度の量購入する
  • インデックス型でなるべく手数料の小さいものを選ぶ
  • リバランスはよくわからないのでなんとなく行う
  • 本当は毎月コツコツ買った方がいいのかもしれないが、気が付いた時に買い増す

7月に売買した投資信託

7月に売買した投資信託は下記の通りとなります。自分流リバランスではないですが、国内株式に投資する商品の評価額が外国株式に投資する商品の評価額よりちょっと小さくなっていたので、前者を買い増し後者を少し解約しました。

取引種別商品金額損益
買付ニッセイTOPIXインデックスファンド20,000円
解約ニッセイ 外国株式インデックスファンド40,481円+2,629円

外国株式インデックスファンドはある程度値上がりしていたおかげで、わずかですが利益が発生する形となりました。

現時点での投資信託の保有状況

現時点での保有商品とその金額をまとめておきます。本当は7月末日時点での金額を載せたかったですが、さかのぼって金額を見る方法がなさそうなので現時点での評価額を紹介します。

商品保有金額取得金額含み損益
ニッセイTOPIXインデックスファンド 389,190円354,174円+37,671円
ニッセイ 外国株式インデックスファンド 390,635円408,000円-17,365円

先ほども出てきた2つの商品を保有しており、大体保有金額は同程度の39万円程度です。昔は毎月買い増したりしていましたが、最近はソーシャルレンディングの方に資金を移動させたりしている関係で、あまり買い増しする機会は少なくなりました。

今後、この投資信託への投資もどうしていくかも、このブログを運営していくなかで勉強・検討していければなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました