2019年8月の米国株式

ブログスタート直前の2019年7月の米国株式の状況を紹介します。

8月に購入した米国株式

8月にはAT&Tの株を少しだけ購入しました。日本株と同様、配当が高い銘柄のうち馴染みのあるものを選んだらAT&Tになりました。日本円での評価額を見守りつつ、配当を受け取るためにある程度保有してみようと思います。

ティッカー銘柄数量取得金額
TAT&T2833.7025ドル

スタート時点の保有状況

以前から保有していたMicrosoftも含めると、現時点での株の米国株の保有数は下記の通りです。

ティッカー銘柄数量
MSFTMicrosoft244.4109
TAT&T28

Microsoftとは少し縁があり、以前からある程度の量を保有しておりました。ここ最近はしばらく値上がりが続いていること、配当もしっかりもらえていることから今すぐ売却するつもりはなく、売るべきタイミングを探っています。

全体の資産に占める米国株の割合が多く、しかもその米国株のほとんどがMicrosoftに依存している現状があまりよくないことは認識しています。888万円のうち、350万円ほどがMicrosoft株です。認識はしていつつも、ここ数年の値上がりの恩恵をうけまくったことや個人的な愛着があり、なかなか売却できないのが悩ましいところです。。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました