2019年8月のソーシャルレンディング分配金

2019年8月に受け取ったソーシャルレンディングの分配金の利息分は、合計で4,110円でした。私はSBIソーシャルレンディングとmaneoの2社を利用しているので、以下はそれぞれの内訳を紹介します。

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディングは現在メインで活用しているサービスです。分配日である8/15の直前までに運用に回っていた金額は 1,340,812 円でした。個別の案件にいくら投資しているかは割愛しますが、合計で9案件で出資時には10万円か20万円で出資をしてきました。この状態で分配日を迎えていくら受け取ったかを紹介します。

種類金額
配当金(利息)3,882円
配当金(元金)179,900円
源泉徴収額-838円

元金が戻ってきた分を除くと、今月もらった配当金は税引き前で3,882円でした。年利に直すと3.5%程度です。税引後だと年利2.7%程度です。

今月は月初めに運用開始した案件が何件かあったりしたので投資金額に比べて配当が少し少なめかもしれませんが、だいたい謳い文句ぐらいの利回りになっていますね。

maneo

maneoには現状2案件だけ投資している状態です。新規案件に投資する予定はなく、お金が戻ってきたら順次口座からは引き上げていく予定です。

5万円を投資している案件は正常に運用されていますが、10万円を投資している案件は返済が延滞されている状態で、利息が分配されているのは5万円の案件の方だけになります。

種類金額
配当金(利息)228円
源泉徴収額-46円

というわけでmaneoから振り込まれたのは200円弱でした。この案件だけで見ると、元本の残りは49,886円なので、税引き前で年利5.5%、税引後で4.4%程度です。

ちなみに、10万円を預けて返済が滞っているのはこちらの千葉県エリアの不動産担保付きローンです。maneoからお知らせも出ており、メールでも定期的に報告は入ってきますが、担保の評価の甘さやmaneo側の動きについてよくない話を色々と耳にします。10万円が帰ってくることがなかったとしたら、これは授業料だったと思うしかないですね。。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました