2019年12月の資産状況

こんにちは、加納 (@ostwxyz) です。2019年最後の資産状況集計になります。

今月も日本市場や米国市場の株価は堅調に推移していますが、今月は資産がどの程度増えたのでしょう。

資産状況と前回からの増減

分類金額保有比率前回との増減
現金1,240,899円12.59%-366,490円
日本株561,000円5.69%-16,000円
米国株4,924,637円49.97%+373,843円
投資信託942,585円9.56%+20,349円
ソーシャルレンディング2,186,992円22.19%+196,563円
合計9,856,113円100.00%+208,265円

集計した結果、前月比 +208,265円 (+2.16%) でした。

引き続きMSFTが順調

先月もそうでしたが、今月もMSFTが順調でした。先月末の終値が151.38ドルですが、12/27時点の終値は158.96ドルと、1か月で5%ほど上昇しています。私の場合だと、約1852ドルの上昇なので、上昇分はほぼすべてMSFTのおかげです。

資産の推移

引き続き順調に右肩上がりです。マイクロソフト株の成績に大きく左右されるポートフォリオなので来月はガクンと下がる可能性もありますが、今のところ順当でうれしいですね。

大暴落がくるくるという記事もたまに見かけびくびくしていますが、来年はVOOなどの米国インデックスへの投資額を増やしていき、米国市場の成長とともに資産も増やしていきたいなと思っています。

にほんブログ村 株ブログへ
タイトルとURLをコピーしました